浴室・浴槽(お風呂)のリフォーム、景観舗装、屋上・ベランダのFRP防水工事なら、専門のリフォーム会社ポリアートにおまかせください!

屋上・ベランダのリフォームに

「ジョリエース防水工法」

 

今までになんどか防水工事をしたけれど、数年で水が漏れてくる・・。 そんな方におすすめしたいのが「ジョリエース防水工法」です。ガラス繊維を使用したガラスマットと不飽和ポリエステル樹脂を複合させた FRP防水補強層が高い防水性を生み出します。密着度や重いものを置いたときの局部荷重性もよく、工期も短期間です。

FRP防水工法は他の防水工法に比べ、施工後の水分による「耐膨れ性」や、重いものを置いた時等の「耐局部荷重性」、 施工箇所の土台がひび割れたり動いたりした場合の「追従性」全てに高い性能を有しています。

FRP防水工法は、樹脂とガラス繊維のマットを塗り重ねた耐 久性に優れた防水工法です。
■ 各種防水工法との比較
工法 FRP防水 ウレタン
防水
シート
防水
アスファルト
防水
通気緩衝仕様
耐ふくれ性 × × ×
クラック追従性
(ゼロスパン試験)

(5mm)

(3mm)
×
耐局部荷重性
耐風性



まず最初に、下地に対して樹脂を塗りこみます。下地状態や材質に関する制約が少ないのもFRP防水の特徴です。
 
次にガラス繊維のマットを重ね、さらに樹脂で塗りこんでいきます。ガラス繊維のマットは、必要によって複数重ねる場合もあります。
 
最後に表面の保護と意匠性をよくするためTOPコート材を塗って完成です。

 


FRP防水に使われるFRPという素材は、屋上の防水といった用途よりもさらに過酷な条件である船底にも使われる素材です。下地との相性もよく、下地の熱膨張や収縮といった動きにも強いので、他の防水工事と比べても総合的に群を抜いて優れているといってよいでしょう。
 

   

築35年の古いマンションなのですが、以前は屋上からの雨漏りで困っていました。
今までいろいろな防水で何度か修繕工事をしてきたのですが、数年たつとまた雨漏りが始まって..と繰り返すので困っていました。そんな時、友人からにFRPという防水工事が優れているという事を聞き専門会社のポリアートさんにお願いしました。工事中の職人さんの態度も気持ちよく、工事そのものももう6年以上たちますが以前の修繕を繰り返していたことを思うと高性能だと思います。